マンション経営で失敗を防ぐ【安定投資で老後ラクラクライフ】

不動産

魅力ある街に投資しよう

マンション

注目エリアを抑えよう

不動産投資をするために、投資マンションを購入するのであれば、エリアは東京に限定しましょう。東京はこれから大きく発展します。人口が減少していく時代においても、東京には人が集まっています。3年くらい前から再開発や都市開発が積極的に行われ、超高層ビルが建設されたり、高級ホテルが進出してきたりして、魅力がさらに高まっています。最近では、東京の中心部で温泉が見つかり、数年後には温泉施設も作られる予定です。建物ばかりでなく、交通網も整備されてきています。長年、着工されていなかった道路の計画が進み始め、また、新駅も作られます。コンパクトシティ化が謳われる中で、人が集まるエリアとして注目されているところが東京なのです。

希少性もあります

投資マンションで資産運用をする際に、最も重要なことは空室期間を短くするということです。そのためには、より多くの人が集まるエリアに物件を持つことが大切なのです。人が集まってくることにより、部屋を借りたいという人が増えている一方で、東京における投資マンションの供給は急速には増えません。なぜならば、東京の一部の自治体が、ワンルームマンションに対する規制をかけ始めたからです。投資マンションの中でもワンルームマンションは最も手掛けやすい物件ですが、新たなワンルームマンションが出てこなくなることにより、すでに出回っているワンルームマンションには希少価値が付きます。投資マンションは資産価値も上昇していく可能性があるのです。